最新型の業務用脱毛機で人件費の削減に繋げられる

小さな規模のエステサロンを営んでいる場合は、オーナーの方が1人だけで運営していることもあるかもしれませんが、ほとんどのエステサロンではオーナーの他に、もう1人か、数人のエステティシャンを雇い入れて経営しています。

そのエステティシャンの時給が1000円だと仮定すると、1人のエステティシャンの1日あたりの労働時間が8時間だった場合は、1日あたり8000円の人件費が発生することになります。

1ヶ月間に20日出勤している場合は、16万円の人件費がかかり、その人件費がエステティシャンの人数に応じて生じることになるため、エステサロンの経費の大部分を占めることになります。



どうすれば人件費を削減できるかというと、かかる手間が最低限で抑えられ、施術のパフォーマンスを最大にさせることができる環境を整えることで実現させることができます。



これをエステサロンの経営に当てはめて考えると、最新型の業務用脱毛機を導入するということが最も効果的な対処法となります。



これまで全身脱毛の施術1回分にかかる施術時間が、およそ2時間から3時間ぐらいだったエステサロンは、最新型の業務用脱毛機を使って全身脱毛の施術を施すことによって大幅に施術時間を縮めることが可能となり、およそ1時間から1時間半ぐらいで済ませることが可能となる場合が多いです。


最新型の業務用脱毛機を導入することによって、予約を入れるために待っていたお客さんに対しても脱毛の施術を施すことが可能となります。