業務用脱毛機でエステサロンの様々な経費を削減する

近頃の最新型の業務用脱毛機はワンショットあたりにかかる維持費が、およそ0.1円から1円ぐらいの性能になっています。
脱毛の施術をする人の技術力にもよりますが、全身脱毛を施しても、およそ2000円ぐらいの維持費しか、かからないことになります。
古い業務用脱毛機の場合は、ワンショットあたりの維持費が、およそ10円から30円ぐらいかかっている場合があります。

買い替えることにより大幅な維持費の削減が見込めることになります。


最新型の業務用脱毛機は、維持費の削減が見込めるだけでなく人件費の面でも収益を上げる可能性を秘めています。



エステサロンを経営する上で最も費用がかかるのは人件費となりますが、最新型の業務用脱毛機に買い替えると、短い時間で脱毛の施術を済ませることができるようになります。

そのため、スタッフをたくさん雇わなくても対応することができるようになり、人件費の削減に繋げることができます。



人手が足りていない場合も、スタッフ1人あたりがこなせる施術人数が増やせることになるのでエステサロンの売り上げの向上の方に繋げることができるようになります。



小さい規模のエステサロンで、脱毛の施術を受け入れることができるのが1名だけといった場合こそ、回転率を上げることが重要になってきます。

お客様の回転が追いつかないことが原因で、予約は埋まってしまい施術を断っているお客様が出てくると収益が上がらなくなってしまいます。業務用脱毛機は回転率を上げることができるので、施術を希望するお客様の要望に応えられるようになります。